広島県福山市の歯科医院

インプラント

img009 A topic that seems to be coming up more and more is “endodontics versusimplants, when to do which?” More and articles are being written on thesuccess of endo versus implants. The article below was published in theNovember 2008 issue of theJournal of Endodontics. Allan S. Deutsch, D.M.D.

抜歯してインプラントをするか抜歯しないで根管治療をするか?これが問題ですよね。それを考えるためにはやはりインプラントについての知識が必要です。

インプラントとはあごの骨にチタンのスクリューを埋め込むので他の歯を削らない、負担をかけないという新しい治療方法です。しかし、唯一の欠点はその治療費が高額なことです。また、あごの骨はどこでも削っていいものではないので、適応に限界があることも事実です。また、歯磨き=自分のお口のメインテナンスが大切です。

POI System

インプラントの選択はいろいろあるのですが、いとう歯科ではPOI Systemを選択しました。とフィクスチャーには「FIFANTITE」(ブラスト+HAコーティング処理)を採用しています。 やはりハイドロキシアパタイトのコーティングは有用だと思っているからです。また、国産インプラントというのも安心の理由のひとつです。もしインプラントの上部構造のメインテナンスが必要な場合でも全国どこでも対応が可能になると思います。だから、引越しとかされた場合でも安心です。POI Systemは日本メディカルマテリアル株式会社の製品です。この会社は京セラ株式会社と株式会社神戸製鋼所の合弁会社です。

 

予約はお電話で TEL 084-957-9430 受付時間 9:00~18:30(日・祝日除く)

アーカイブ

Copyright © いとう 歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.