広島県福山市の歯科医院
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザーを使ったMinimal Interventionな虫歯治療

Minimal Intervention(MI)という言葉があります。日本語に訳すると”最小の侵襲”という意味です。 今までの歯科治療は虫歯を治すために健全な歯質も削除しないといけませんでした。言い返すなら小さな虫歯を治 …

歯周組織再生治療 左下6

今回の症例は、右下6番です、冷水痛があり、分岐部からの排膿もありました。ポケットも10mm以上あり、近心根の根尖付近まで骨吸収が進んでいました(赤線で囲った部分)。CT画像をみても結構厳しいです。近心根のみの抜根という手 …

歯周組織再生治療 右上4

  術前の写真です、黄色の線は歯石のついてるところです。赤のところは根尖病巣があります。青い線は骨吸収が認められました。もちろん動揺もあり、頬側のポケットからの排膿もありました。患者さんから、歯肉が腫脹している …

Er:YAGレーザーによる歯石除去

Er:YAGレーザーによる歯石取り(練習)動画です。 今までの、スケーラーとか超音波チップによる接触型(いわゆる ひっかく)と違い、非接触で歯石が取れて行きます。この非接触で取っていくため、歯に負担をかけない、スメアー層 …

Er:YAGレーザーによるう蝕除去

Er:YAGレーザーにて、う蝕除去を行っています。このう蝕除去はいわゆる切削器具で削る場合と違い、音がしない、痛みがでにくい(出ないわけではない)細い、狭い場所を切削できる、スミヤー層が出ない。という特徴があります。 特 …

シーラント

シーラントを行っている動画を作って、YouTubeにアップしてみました。 シーラントとは、萠出したての永久歯に対して、小窩裂溝のう触を予防するために行う処置です。 シーラントのリスクとして、脱離(いろんな報告がありますが …

近心頬側第2根管の探索 (How to use the …)

今回も、近心頬側第2根管(MB2)のお話、近心頬側第二根管の発現率は、40%~70%といわれているが(数々の報告があり、人種や年齢でも違う。)、最近の自分の感覚ではやはり、60%程度はあるのではないかと感じる。とくに感染 …

シーラント using Er:YAG laser

  3月という年度末、また、新学期への準備のためか、この季節、若い人を診ることが多い。若い人で、う蝕ではないけども、今後う蝕になりそうな永久歯に対する処置としてシーラントがあります。 永久歯の溝に汚れがつまって …

近心頬側第2根管の探索 (Er:YAGレーザーの応用2)

        これも、狭い根管上顎の6番近心頬側第2根管をEr:YAGレーザーにて探した症例、向かって左のほうに、探したい場所があります。この根管はすでに、専用の超音波スケーラー …

歯性上顎洞炎について

本院でもCTを導入してから、時間がたつが、CTを撮影してみると、歯性上顎洞炎という病気が意外に蔓延していることがわかる。原因は色々考えられるが、考えられるのは、”根管治療の成功率の低さ”だと思う。次に考えられるのは”耳鼻 …

Page 1 / 212

アーカイブ

Copyright © いとう 歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.